基本方針

基本方針

庄内の歴史を知り、庄内の精神・価値を
学び考え、持続可能な未来を創造します。

庄内はもっとも北に成立した譜代藩として、1622年より酒井家が藩主を勤めた地域であり、また厳しくも豊かな自然の中で出羽三山信仰をはじめとする独自の精神世界を築いた地です。この土地の人々は多くの知恵、技術と協力により幾多もの苦難を乗り越え、その功績と遺産の上に現代の暮らしが成り立っています。

本事業では、この記念すべき節目の時に庄内で暮らす人々はもとより、世界中の人々とともに「庄内の歴史を知る」ための新しい方法や場を創出し、その上で多様な人々との対話と交流を通して、一人ひとりが「庄内の精神・価値を学び考える」ことを推進し、「持続可能な未来を創造する」ことにより庄内から世界に向けて新しい豊かさ・価値を発信することを目的とします。

キャッチフレーズ

400年から学ぶ庄内SHONAI 
みんなでつなごう将来SHORAI

基本方針のポイントである「庄内の歴史を知る」、「庄内の精神・価値を学び考える」、「持続可能な未来を創造する」ことにより、庄内から世界に向けて新しい豊かさ・価値を発信することをイメージしています。

「SHONAI」と「SHORAI」を掛け合わせることによって、動画配信を含め音声でのリズミカルな発信とともに、「SHONAI」という言葉を世界に向けた情報発信戦略のキーワードにします。

ページトップへ